沿革・概要 活動報告 基礎知識 県内神社紹介 交通案内 リンク 神職専用

01054_gaikan.jpg
神社名 :手子后神社
鎮座地

:〒310-0843水戸市元石川町

宮司名 :郡司 明秀
【御祭神】 稚日孁命
【御神徳】 ものを産み出す力を授け、安産の神・機織りの神として広く崇敬されている。
【御由緒】 始まりは不明。社伝に鹿島郡東下村羽崎の手子后神の分霊という。
永保2年、後三年の役に源義家軍当地を通過の際、当社に戦勝を祈願した。
その時軍兵が弓の先で社域内の沢を突き、良い清水に恵まれ、のどを潤したという。(泉沢御手洗)
大任を遂行し凱旋の帰途当社に報賽、国家鎮護のため社殿を西方京都に向けて造営したと伝う。応永以降の戦乱や領主の交替、火災等で旧記を失った。
【祭礼】 1月1日  歳旦祭
2月19日  祈年祭
8月31日  嵐除祭
11月23日 例祭
11月24日 新嘗祭
【文化財等】 石川村村方記録類

ホーム沿革・概要活動報告基礎知識県内神社紹介交通案内リンク神職専用

Copyright (C) Ibarakiken-Jinjacho
茨城県神社庁 〒319-0316 茨城県水戸市三湯1108-300 TEL029-257-0111 FAX029-257-0112